読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホライトユーザーが格安SIMに乗り換えたときに思ったこと

昨年の10月末が2年縛りの更新月だった。

終わりかけた頃にふと現在使用しているかわいいかわいいiPhone5Cをたった2年で機種変してしまうのは嫌だなと思った。

機種変しないで迎える3年目ってなんだか高くなりそうなイメージ(料金とか割引とかの細かいこと考えるの面倒臭い)があったので最近流行の格安SIMに興味を持って慌てて調べ始めた。

 

そんなときちょうどこの記事を知り、私はいわゆるライトユーザーという層なので、テザリングはこの際できなくてもOK、まあ電話が通じてネットができればいいや、ということで思い切ってauからUQ mobileに乗り換えたみることにした。

(そもそもUQ mobileはiOS7.いくつだかは公式に対応していたのだが、私はその1ヶ月前にiOS8.いくつだかにアップデートしていたのだった。)

iOS端末でKDDI系MVNOが利用可能になるAPN構成プロファイルの公開 | BLOGRAM

 

 

検索したところiPhone5S/Cでの成功例もいくつか見られたので大丈夫だと油断していたのだが、結論から言うと、あまり良くない。

大抵の場合外にいるとネット回線がつながっていない状態になっているので、一旦機内モードをON→OFFにして電波をキャッチしてもらわないと外ではネットができない。

 

おまけにauwi-fiスポットに近付くとパスワードを要求されたりして面倒くさい。

これは私がネットワーク設定をリセット(調子が悪いと思ったらこれを行って再度プロファイルをインストールすると良くなったという例があった)したせいなのか、それともただauを解約したから自動で接続されなくなったせいなのか…

 

電波を掴んだり掴まなかったりと不安定な状態なので、電池の持ちも悪くなった気がする。

しかしおまけにあれほど「まだ使えるもん!」と愛着を持っていたiPhone、カメラ部に大きなゴミが入ってしまいピントが合わず使い物にならなくなってしまった、ような気持ちになっている。

一体なんのためにこんな苦労をしているのだろうか…