舞台の映像配信を見た

半年ぶりに風邪を引いてしんどいです。

しかし暇を持て余してですね、dアニメストアに登録なんかしちゃって

ていうのもこれ

anime.dmkt-sp.jp

もうすごいこれに心引かれて

見ました

 

『プレゼント◆5』(-満月にリボンをかけて-より)

『CHaCK-UP』

 

とりあえずこの二本、配信の期限が今日の18時までだったんで

滑り込みで。

 

いや、ずっと気になってはいたんです。

ガンダムGのレコンギスタ』のときに主演の石井マークくん、調べたらそれ以前の出演作がこちらのプレ5シリーズでして

彼、アニメのデビューがGレコ内定しての『思い出のマーニー』だったそうなので

つまりアニメより先に舞台出てたんですよね

 

で、良い機会だから見ました。

 

私が見たこの二作、どちらもシリーズの一作目(の再演?)で

(きちんと調べたくても制作のネルケプランニングのサイトが今どうやら大変なことになってるようで見れない)

どちらもアイドルユニットの結成秘話、みたいなストーリー&アイドルのライブステージ、という構成でした。

お話は王道で元気が出る感じ。

 

ライブパートの様子がこんな感じだったり


「プレゼント◆5」-プレゼント◆5

 

PVがあったり。


「CHaCK-UP~銀河伝説~」-CHaCK-UP

 

このアイドルステージシリーズ、作中のアイドルは実在しているという体です。

アイドルの部分だけが独立してお芝居以外の関連イベントに出たこともあったようです。

なので公式ブログやツイッターにも、そのアイドルたちが登場します。

演じるキャストはそのアイドルのお友達。

役者さんたちも「応援に行くよ!」っていう感じで発信したりする。

こういうのは二次元アイドルのコンテンツでもちょっとありますよね。

好きです(率直)。

しかも三次元となるとやっぱりその実在性がめっちゃ高まる。すごい。

「いる」って思って「好き」ってなると、やっぱりなんか気持ちも変わってくるんだろうなあって想像する。

 

残念ながらプレゼント◆5は解散宣言のようなもの*1がすでにされていて、今後の展開はないんだろうな、って感じのようです…(このブログはリアルタイムで読んでた。一度も見ることなく終わってしまったと思った)

一方CHaCK-UPは昨年、ホログラフィックによるバーチャルライブ*2なんていうイベントを開催したりと続いているようです。あとここに連なるようなアイドルステージシリーズの新作も去年始まったとか。あとで記事を読もう…

 

それからそのCHaCK-UP、気になるのが振付に黒田育世の名前があることなんですよね。もうお一方の振付師と連名ですが。

黒田育世ってあのBATIKの…?

って思うでしょ、どうやらそうみたいなんです

だけど詳しい情報がまったくないので(どの曲を担当したかとかも分からない)

すごい気になる…

 

あとあの、映像でしか見てないのにこれ以上あれこれ言うのってあまり良くないことのような気もするんですけど、

プレ5ではアイドルとして(紫のアキラくん)、それからチャックアップにも先生役で出演されていた服部武雄(むお)さん(当時の芸名は服部翼さん)のダンスがめちゃくちゃ素敵なんですよ…

前半のストーリーの部分を見ると、アイドルのダンスの中にもキャラクター性が落とし込まれてるのがすごいよく分かるんです。

ダンスっていうかもう身のこなしが良すぎる。

 

というわけで、この2シリーズ、続きも配信中なのでどんどこ見ていこうと思います。

いやー楽しみが増えた!