読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3.ポアントの話つづき

セレナーデ以外にも履いたことのある数少ないポアントをご紹介。

 

まずはカペジオのコンテンポラ。

以前タイの洪水(ブロックは工場がタイにある)の影響でブロックが品薄になったときに店員さんに相談して代わりに買ったのがこちら。

f:id:nikuchicken:20160603173438j:plain

もう写真を見ても分かるけど甲高で幅が狭い。

 

f:id:nikuchicken:20160603173713j:plain

残念なことに、次の日他のお店に行ったらブロックまだ置いてあったという。

コンテンポラ、めっちゃ親指の付け根の骨がめり込んだ跡があります。

全然形が合わなくて、水を付けながら頑張って慣らしたのです…

 

f:id:nikuchicken:20160603173810j:plain

引っ張り出してきて履いてみたところを撮影。素足で失礼。

左がコンテンポラ、右がセレナーデです。

左、めっちゃキツくて足の裏にシワがよってます。一応お店で試してから買ったのにね…

 

ちなみにこの間のブロック難民のときも店員さんにコンテンポラ勧められたので断りました。

この二つの靴、全然タイプ違うと思うんですが、なぜこればかり勧められるんだろうなあ。カペジオ他にもっと先広の靴あるのに…人気シューズという共通点からでしょうか…

 

シューズ自体の感想としては、ソールは柔らかいけど、トウ先だけは固くて結構音もしてしまうかな、というところです。比較的前に押し出されてカッチリ立てました。

余談ですがこのときプラットフォームかがりに挑戦してみてお気に入りの刺繍針を折ってるので、もう二度とやらないと誓った思い出があります。

 

 

次にサンシャの303、Partenaire(パートナー)です。

これは一番メジャー(おそらく)な202(リサイタル)の同じ形の固いバージョンだったはず。

f:id:nikuchicken:20160603175014j:plain

形が似たタイプかな?と思って、安いし試しに履いてみるかって買ってみました。

ブロックばっかり履いてた人間からすると、新品は最初びっくりするくらい固くて、大丈夫か?!って思っていました。

 

f:id:nikuchicken:20160603175051j:plain

セレナーデと新品同士を並べたところ。W幅めっちゃ広い。

 

f:id:nikuchicken:20160603175237j:plain

左が303、右がセレナーデです。

結論から言うと、ヴァンプが長くて痛かったです。

 

引き紐がゴムなのですが、それでも余るくらい幅があるというか、指の付け根の骨あたりから余裕があります。

シャンクの中程のあたりに曲げても全く曲がらない固い素材が入っていて、個人的に嫌だなあと思いました。

よくサンシャは音が静かだって言われますけど、サテンのすぐ下に若干弾力のあるような素材が入ってる?のかなと思います。ちなみにそれとサテンがぴっちり接着されていて、トウ先の布を剥がせませんでした。

 

あと始めから片方だけ縫い付けられてるかかとゴム、その縫い付けられている方が途中でボロボロになってきて透明のやつがチクチクしました。私が縫い付けた方は問題なかったぞ。

安いのに靴袋もリボンも付いてくるとかいう親切設定なのに、肝心のリボンも両面光沢で気に入らないし…残念なシューズでした。