読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマプラのバレエ配信が増えていた

以前書いたときには白鳥の湖とファラオの娘がアマゾンプライム会員の見放題サービスで見れてたのですが

久々にチェックしてみたらもっと増えてたので更新。

まだ書いてる途中で全然進んでない記事あるんだけどまあいいよね

 

ラ・バヤデール/ボリショイバレエ

https://www.amazon.co.jp/dp/B01MUG5ZLW/

 

パリの喜び/バレエ・リュス・ド・モンテカルロ (1944-54)

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XC6VGCL/

 

ペトルーシュカ/ボリショイバレエ (1992)

https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y1HX4Z5/

 

ドン・キホーテ/ボリショイバレエ (1978)

https://www.amazon.co.jp/dp/B06Y3STHYN/

 

バヤデールは配信ページに上演年が書いてなかったのだけれど、白鳥やファラオと同じmedici.tvの映像で画質もHDなのでまあ割と最近のものだと思います。

ただそれ以外の、今回見放題追加になったものは古いものが多くてびっくりしました。ちょっとした歴史的資料映像。

 

とりあえずパリの喜びだけまず見て、ちょっと検索したりしたんですが、この映像は10年くらい前にDVDで出たもので、記録されたのが1944年から54年の間だった、というようです。

それから手元にある本を読み返して、バレエ・リュス・ド・モンテカルロというのがバレエ・リュス分裂後の集団の一方ということをまあなんとなく把握しました。(私の日本語が不自由)

 

バレエ・リュス、大人になるまで興味を持つこともなかったので、まだまだ知らないことだらけです。ていうかもう現代から見たら”歴史”の範疇。

3年前、国立新美術館の衣装展*1にも行ったけど全然分かってなかった。分からなかった…

今回挙げたペトリューシュカも元々はバレエ・リュスで生まれた作品。

バレエ・リュスというとストラヴィンスキーの楽曲を使った作品が有名で、そういった作品は一度はテレビで見たはずだけど、怖くてもう見れないというイメージが強かったです。春の祭典とか。

だけどそれを変えたというか、そんなに劇的なことじゃなかったんですけど、何となく気になるな、知りたいなってくらいになったのは一般教養の授業で『結婚』を見てからでした。自分でも改めてBSでやってたサンクトペテルブルク白夜祭の再放送で見ました。

 

ていうか会員の人で見放題結構使っててもまさか全幕のバレエが見れるなんて思ってない人きっといるよね。

多分他にもそういう、あるって想像さえしてないジャンルの映像あるんだろうなあ

こういったバレエやオペラの映像も、外国語のものってくくりなので日本のサイトのトップページに出てくること、おそらく無いと思いますし。

 

ちなみに私は最近はよく仮面ライダーシリーズの作品をコツコツ見始めてます。

あとアニメとか。最近は放送中の作品以外にもどんどん追加されてます。

現在第2期放送中の『スタミュ』の1期も見れますよ〜(ダイマ

歌と踊りと、まっすぐな青春のまぶしい物語です。面白いですよ。

舞台の映像配信を見た

半年ぶりに風邪を引いてしんどいです。

しかし暇を持て余してですね、dアニメストアに登録なんかしちゃって

ていうのもこれ

anime.dmkt-sp.jp

もうすごいこれに心引かれて

見ました

 

『プレゼント◆5』(-満月にリボンをかけて-より)

『CHaCK-UP』

 

とりあえずこの二本、配信の期限が今日の18時までだったんで

滑り込みで。

 

いや、ずっと気になってはいたんです。

ガンダムGのレコンギスタ』のときに主演の石井マークくん、調べたらそれ以前の出演作がこちらのプレ5シリーズでして

彼、アニメのデビューがGレコ内定しての『思い出のマーニー』だったそうなので

つまりアニメより先に舞台出てたんですよね

 

で、良い機会だから見ました。

 

私が見たこの二作、どちらもシリーズの一作目(の再演?)で

(きちんと調べたくても制作のネルケプランニングのサイトが今どうやら大変なことになってるようで見れない)

どちらもアイドルユニットの結成秘話、みたいなストーリー&アイドルのライブステージ、という構成でした。

お話は王道で元気が出る感じ。

 

ライブパートの様子がこんな感じだったり


「プレゼント◆5」-プレゼント◆5

 

PVがあったり。


「CHaCK-UP~銀河伝説~」-CHaCK-UP

 

このアイドルステージシリーズ、作中のアイドルは実在しているという体です。

アイドルの部分だけが独立してお芝居以外の関連イベントに出たこともあったようです。

なので公式ブログやツイッターにも、そのアイドルたちが登場します。

演じるキャストはそのアイドルのお友達。

役者さんたちも「応援に行くよ!」っていう感じで発信したりする。

こういうのは二次元アイドルのコンテンツでもちょっとありますよね。

好きです(率直)。

しかも三次元となるとやっぱりその実在性がめっちゃ高まる。すごい。

「いる」って思って「好き」ってなると、やっぱりなんか気持ちも変わってくるんだろうなあって想像する。

 

残念ながらプレゼント◆5は解散宣言のようなもの*1がすでにされていて、今後の展開はないんだろうな、って感じのようです…(このブログはリアルタイムで読んでた。一度も見ることなく終わってしまったと思った)

一方CHaCK-UPは昨年、ホログラフィックによるバーチャルライブ*2なんていうイベントを開催したりと続いているようです。あとここに連なるようなアイドルステージシリーズの新作も去年始まったとか。あとで記事を読もう…

 

それからそのCHaCK-UP、気になるのが振付に黒田育世の名前があることなんですよね。もうお一方の振付師と連名ですが。

黒田育世ってあのBATIKの…?

って思うでしょ、どうやらそうみたいなんです

だけど詳しい情報がまったくないので(どの曲を担当したかとかも分からない)

すごい気になる…

 

あとあの、映像でしか見てないのにこれ以上あれこれ言うのってあまり良くないことのような気もするんですけど、

プレ5ではアイドルとして(紫のアキラくん)、それからチャックアップにも先生役で出演されていた服部武雄(むお)さん(当時の芸名は服部翼さん)のダンスがめちゃくちゃ素敵なんですよ…

前半のストーリーの部分を見ると、アイドルのダンスの中にもキャラクター性が落とし込まれてるのがすごいよく分かるんです。

ダンスっていうかもう身のこなしが良すぎる。

 

というわけで、この2シリーズ、続きも配信中なのでどんどこ見ていこうと思います。

いやー楽しみが増えた!

プライム見放題にバレエ(本編)があった

この間のを書くにあたって貼ったリンクをですね、たどったらですね

関連動画に出てきたんですよ!

 

ボリショイ、ファラオの娘

https://www.amazon.co.jp/dp/B01G2QMSFU/

 

パリオペラ座、ヌレエフの白鳥の湖

https://www.amazon.co.jp/dp/B01I5LBZCW/

 

いやーびっくり

しかしなぜこの二本?

 

medici.tvと検索するとこのレーベル(?)から配信されている

オペラやクラシックコンサートなんかがそこそこ見れますね。

バレエもっと見せて!

 

あと

Sometimes I Dream I'm Flying

https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYA3A1O/

というポーランド映画?(おそらく英語字幕)

があるのを確認したんですが

いかんせん情報不足なのでどんな映画なのかよく分かりません。

百聞は一見にしかず。こんど見よっと

 

WOWOWでやってたロパートキナの映画も録画したんだった

時間が足りない…

2016

google mapとfacebookに新年を祝われました

まだ年は明けていません

 

自分は立派な人間ではないので

一年の中で取り立てて何かがあったとかどう変わったとかあんまりそういうのは無いんですが

一応今年のこと思い出してみようと思います

 

まず12月(直近すぎる)、突然ドリフェス!にはまりました

そういえば去年の今頃はスタミュダンデビを最高と言っていた気がします

私は歌だったりダンスだったりがあるアニメが好きです

アイカツとか好きです

ドリフェスは本当に素晴らしいのでこのことは今度ちゃんとまとめて書きたいです

 

思えばこのブログ、去年携帯関係で色々変わったことを思い出せるようにって今年始めたんでした

実際に書き留めておいたおかげで父のとき役に立ちました

 

2017年の目標は

年始のセールでポアントを2足くらい買ってそれで一年乗り切ることです

曲がりなりにもバレエをやっている人間としてはそこそこあるまじき行動かも知れませんが

コスパを追究したいと思っています

今年は4足だったからまあ無理かも

 

そういえば今年発表会も出ました

不健康な成人なのでしんどかったです

それでそのあと若い学生の子が勝手にSNSにみんなで撮った顔写ってる写真載っけたりしてるのを発見してすごい腹が立ったんですけど

結局何も言えなくてしばらくモヤモヤしました

私が若かった頃と違って今はお教室の生徒も減ってるので

これからは縦の関係を上手に築いていけるようにしたいなと思った次第です

 

今年はあんまTVアニメ見なかったな…(見てたには見てたけど

FIreTV買ってアマゾンプライム的な配信で見るのがはかどるかなって思ったけど

思ったほど見なかったです

必要なのは気力だった

 

配信といえば

Flesh and Boneっていうブラックスワンの5000倍くらいエグいバレエのドラマも今年見ました

結構、印象的でした

アマゾンプライムの見放題にあります

https://www.amazon.co.jp/dp/B01B3GRBU6/

見てるのしんどいシーンとか家族とは見れないシーンとか多いけど

最終話にすべてが集約されてる気がします

破滅とか希望とか…

 

話が戻るけど劇場アニメはキンプリとプリパラとこの世界の片隅にを見ました

キンプリとプリパラは見たよーってブログに書きました

ここ数年映画館はもうすっかりアニメ映画見るためにしか行ってない気がする

しかし流行は追えていない2016年でした

ダイソーのチョコ

ダイソーで売ってた板チョコ。

なんと120g!

f:id:nikuchicken:20161225225138j:plain

これは今までで一番のコスパの良さかもしれません…

 

とりあえず食べてみたところ、普通に食べれるお味。

(私はアドベントカレンダーの中に入っているチョコレートがなかなか好きという味覚の持ち主です)

しかしぱくぱく食べていたところ飽きてしまったので残りの75gで今度はクッキーを作ることにしました。

 

f:id:nikuchicken:20161225225416j:plain

見た目悪いですが。

簡単なんです!

 

【材料】

薄力粉 150g

ベーキングパウダー 小さじ1

砂糖 100g

バター 100g

卵 1コ

チョコレート 板チョコ1枚分以上

バニラエッセンス

 

ちなみに、砂糖はグラニュー糖と粗製糖をミックスして使用、今回はバターの代わりにマーガリンで作りました。

 

【手順】

1.薄力粉とベーキングパウダーを泡立て器で混ぜておく。チョコレートは割っておく。

2.バターをレンジでチンして(30秒くらい、様子を見ながら)柔らかくする。

3.泡立て器でバターと砂糖を混ぜ、卵も加えてよく混ぜる。お好みでバニラエッセンス。

4.ヘラに持ち替えて粉類を加えて混ぜる。粉がなくなったらチョコレートも。

5.天板にオーブンシートを敷き、スプーンで生地を落とす。

6.オーブンを170〜180℃に余熱し、10分前後焼く。(様子を見て調節)

 

あまり焼き色がしっかり付きすぎないくらいにとどめておくと、冷めたときしっとりした食感になって美味しいです。

抹茶を混ぜて作ったりココアを混ぜて作ったり、中に入れるのもホワイトチョコだったりナッツだったりプルーンだったり…アレンジ効かせていろいろ作れるので何度も何度も作ってます。